第7回 介護自慢大会 告知

投稿者: | 2019年9月23日

ブログの更新,さぼりまくっててすみません。。。これから徐々に復活したいと思います。

いや,まあ忙しかったからと言えばそれまでなんですが。。。もっと研究に割り振れる時間が欲しいですね。

さて,2019年10月13(日),「現場介護職員によるわたしたちの介護自慢大会」第7回を開催します!

すみません,ブログで告知できていなかったですが介護自慢大会は続いており,今回で第7回となりました。

スポンサーリンク

第1回の様子は,こちら(「第一回介護自慢大会」),第2回の様子はこちら(「第二回介護自慢大会」),そして第3回の様子はこちら(「第3回介護自慢大会」)をご覧ください。

介護自慢大会は,日ごろ介護の現場で働いておられる方が,
「自分たちの事業所では,こんな取り組みをやっていて,こんな成果が得られたよ!」
「Aさんに対して,こんなアプローチをしてみたら,こんな風に変化したよ!」
など,日ごろの取組を事業所の垣根を越えて,お互いに自慢し合う会です。

介護自慢大会を企画したもっと詳しい意図については,「介護職が研究をすることの必要性-専門性を高める-」をご覧ください。

みなさんが日頃行っている取り組みや事例を他事業所や他部署の介護職員さんに自慢したり、相談したりして、介護のちょっとしたノウハウやコツを共有できる場にできればと思います。

2018年の4月からはじめた介護自慢大会で,7回目!
今回は,僕が関わったお仕事ポイントの取り組みも発表されます。(内部の予演会では,かなり高評価だったようです!)
どこの施設でも真似ができる楽しい取り組みで,Person-Activated Careとかっこつけた名前で広めていきたいな,と考えています。
もしよろしければ参加してみてください!


実は学生が,この介護自慢大会を行うことで,参加者の方にどのような効果があるのか,検討してくれています。これについては,第8回で発表してもらう予定。


また、参加していただける方には,この機会に多くの仲間を作って頂ければと考えておりますので,
毎度のことながら,介護自慢大会終了後に懇親会を企画しております。

日時:2019年10月13日(日)12:00~16:00
会場:大分リハビリテーション病院」
☆入場無料☆ 当日参加もOKです!

以下のような自慢・相談を気軽にやる会です。
発表内容が思いつかない人も、聴きにくるだけでもよいので、お気軽にご参加ください!

  • このような人に、このようなケアをしたら、こんな風に変わりました!
  • 施設でこんな取り組みをして、こんないいことがありました!
  • こんな人がいるんですけど、どう対応したらいいんでしょう。
  • こういうことで困っています。

今回の内容は,以下の通りです。

・企画趣旨説明
日本文理大学 助教 栗延 孟

・ハビリスを考える
大分リハビリテーション病院 佐藤 俊彦

・介護自慢大会 発表者随時募集中!

連絡先等については,チラシをご確認ください。
チラシは,こちらからダウンロードできます!⇒第7回介護自慢大会チラシ

大分県内・近隣の介護職の方,いろんな現場の介護職の方々とつながることができると思いますので,是非,積極的にご参加ください!


本ブログでは,介護職員の方に向けて,研究方法について発信しています。
研究方法については,「自分たちの介護を研究したい!研究方法のまとめ」でまとめていますので,参考になさってください。

できれば多くの方に読んでいただきたいと思っております。

よろしければ,SNSなどでシェアしていただけますと,励みになります。

スポンサーリンク