介護自慢大会が新聞に掲載されました

投稿者: | 2018年8月4日

2018年7月1日(日),「現場介護職員によるわたしたちの介護自慢大会第二回大会」を開催しました!

第一回介護自慢大会に引き続き,楽しい会となり,第二回の参加者は,私を入れて22名でした。

その時の様子が,新聞に載ったので,ご報告です!

スポンサーリンク

新聞の内容

7月12日付の大分合同新聞に掲載されました。
結構,大きく取り扱ってくれています。

実は,当時いろいろと取材をしてもらい,「また連絡します。」的なことを言われたので,
「あ,掲載されるときも連絡がもらえるのかなあ。」なんて勝手に思っていたら,掲載から3週間たって初めて気が付きました。。。

ちなみに,web版にも載っています。大分合同新聞を購読している方はログインできます。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2018/07/12/JD0057096260

自慢大会のそれぞれの発表内容についても詳しく書いてもらい,発表者も大きく載せてもらいました!
発表の内容や介護自慢大会のねらいなどについて,わかりやすくまとめてもらえていると思います。
また,掲載されているみんなの写真の表情がいい!
写真から,介護自慢大会が楽しい雰囲気で行われている感じが出ていると思います!

こんな感じで,また新聞やメディアに掲載されるとうれしいですね。

今後の展開

こういったメディア等も有効に活用して,介護自慢大会をどんどん広げていけたらと思う。
できれば,どうしてこのような会をはじめたのかなど,関心を持ってもらい,メディアで広げることはできないかなあ。
一応,介護自慢大会をはじめた動機は,「介護職が研究をすることの必要性ー専門性を高めるためにー」にまとめていて,もっともっと大きな活動にしていきたいなあ,という野望はあります。

うーん,草の根運動的な活動だけど,介護職も研究をするのが当たり前になって,本当の意味での介護福祉学が早く作れるように,がんっていこうと思います!


できれば多くの方に読んでいただきたいと思っております。

よろしければ,シェアしていただけますと,励みになります。

スポンサーリンク
カテゴリー: CaRP