介護自慢大会発表の注意

投稿者: | 2020年5月23日

[ad1]

これから介護自慢大会を発表しようと思っている人は,下記の内容に注意して発表してください。

一応「自慢大会」となっていますが,失敗したことをお話ししていただいても構いません。

*介護自慢大会の概要については,第一回介護自慢大会の報告をご参照ください。

発表時間は,1題10分~20分程度でお願いします。

発表は,以下の内容を含むようにお願いいたします。
・問題(目的)
・方法(何をやったか)
・経過(結果)
・取り組みのポイント(考察)

これらについて,抄録を提出していただき,当日はパワーポイントを用いて,発表していただければと思います。抄録のテンプレートは,一番下に記載します。
送っていただいた抄録を確認し,発表者に発表の可否をご連絡いたします。

問題(目的)

なぜ,そのような取り組みをやったのか,具体的な理由を説明してください。
アンケート調査などの場合は,なぜそのアンケートをやろうと思ったのかを説明してください。
(目的)となっていますが,その取り組みや調査・研究を行った目的が,おそらく上記の内容と一致するためです。
事例研究の場合は,その事例の利用者についても簡単に説明してください。

方法(何をやったか)

どんな取り組みをやったのか,具体的に説明してください。
誰に対して,どんな方法でアプローチしたのか,他の人もわかるように説明してください。
ここの方法を詳しく説明することで,他の参加者にとって,とても参考になると思います。

経過(結果)

取り組みを行うことで,どのような変化が見られたのか,具体的に説明してください。
経過や特に顕著に見られた変化について,説明してもらいたいと思います。
調査・研究の場合は,それを行った結果について具体的に説明してください。

取り組みのポイント(考察)

その取り組みが成功したポイントを教えて下さい。あなたが思うポイントで構いません。
また,その取り組みを行う上で,注意しなければいけない点などについても説明してもらえればと思います。
調査・研究の場合は,なぜそのような結果になったのか,その結果を受けて,今後どういうことをやればいいかなど,考えを教えてもらえればと思います。

失敗談の話であれば,なぜ失敗したのか,どうすれば上手くいくと思うのかなどをまとめてもらえればと思います。

抄録テンプレート

抄録は,以下のリンクにアクセスし,入力してください。
https://forms.gle/EyU5RuQGfXAasDGa7

[ad2]