介護自慢大会 online実施しました

投稿者: | 2020年5月30日

[ad1]

2020年5月24日(日),先日告知したように,介護自慢大会をzoomで実施しました。介護自慢大会らしく,いつも通り賑やかな会になったんじゃないかと思います。

参加者は,いろいろと周知したけど,結局いつものコアメンバーのみ。
うーん,全体的な周知じゃなくて,一人一人,直接メッセージを送った方がいいですよね。
「なんか,おもしろそうだけど,誘われたわけじゃないから。」みたいな感じで,参加できなかった方が多いんじゃないかと思います。

アイスブレイク

定番となっていますが,数珠繋ぎ自己紹介と,ヒーローインタビューをブレイクアウトセッションで,4~5名くらいのグループにわけて行いました。

zoomの機能で,「これいいじゃん!」と思うのが,このブレイクアウトセッション。基本的にzoomにある程度人数が集まると,参加者には発言するとき以外はマイクのミュートをお願いするんだけど,それじゃおもしろくない。

ということで,これくらいの人数に小分けしてアイスブレイクをしてもらうことで,楽しんでもらえるんじゃないかとやってみました。
これは結構,うまくいったように思います。
ブレイクアウトセッションになったときに,こちら側の画面を共有することができないので,みんなに何をやって欲しいのか伝わりづらくなり,こっちからの指示が,もっとうまく伝わるように,工夫しないといけませんけどね。

そして,さらに素晴らしいのが,ブレイクアウトセッションでは,「一度,グループを作成」⇒「全体会議に戻す」⇒「再度,同じグループに戻す」ことができるということ。
ということは,一度アイスブレイクが行われたグループを使って,気楽な雰囲気でグループワークや発表者を招いてのディスカッションができる!

介護自慢大会は,介護職の横のつながりを新たに作る,ということも目的としてあるので,オンラインでもそれができそうです!

介護自慢大会

今回は,4題の発表がありました。
まあ,お互い良く知っているメンバーなので,気兼ねなく議論ができたんじゃないかと思います。

やっぱりオンラインだと,ちょっとした時差が気になったり,参加者の雰囲気が少しわかりにくいなどのデメリットもあります。
一方で,スライドがすごく見やすくて,集中しやすい,という意見もありました。

また,みなさんの発表の様子を簡単に録画できる,というメリットもあります。
仲間内で,youtubeなんかで共有したいな,と思っています。

今後の介護自慢大会について

今回の参加者の方から,「やっぱり直接会って飲み会はやりたい!」という意見が出たので,オフラインの介護自慢大会はやっぱりやっていきたい。
それと並行して,オンラインの介護自慢大会も継続してもいいんじゃないかと思っています。

オンラインの場合は,会員制かなんかにして,過去の動画も共有してもいいかもしれないです。
あと,オンラインでやるなら,事前に発表内容をこちらが把握することが出来ないケースが増えそうなので,発表の注意事項を作成してみました。
抄録の内容は,こちらにも掲載できればいいかな,と考えています。


できれば多くの方に読んでいただきたいと思っております。

よろしければ,シェアしていただけますと,励みになります。

[ad2]

介護自慢大会 online実施しました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 介護自慢大会 Online 告知 | ひとにやさしくじぶんにやさしく

コメントは停止中です。